元カノを振り向かせるメール術なんて存在する?LINE全盛の時代でメールはどこまで使える?

今やLINE全盛の時代ですが、
彼女は既読スルーや未読スルー。

 

あるいは、元カノにブロックされていて、
メールだけ連絡できる人もいると思います。

 

もし、あなたがこういう状況ならば、
メールをうまく活用するしかないわけで。

 

では、どうやってメールを使って、
彼女の気持ちを開いていくか。

 

ポイントを述べていきます。

 

これを知ることで、
スムーズなやり取りに発展するはずです。

 

参照:元カノに既読スルーされて復縁できない人の割合は?対処法を実践すれば彼女は既読無視をやめる?

目 次

元カノを振り向かせるメール術の正体とは?彼女の気持ちを揺さぶるコツ

元カノを振り向かせるメールとは、
話題の中心が彼女にするということです。

 

多くの男性は、やたら自分をアピールします。

 

「お前と別れた〇〇してた」
「仕事めちゃくちゃ頑張った」

 

そして、オマケ程度に

 

「最近どう?」

 

という具合です。

 

女性は、基本的には
話を聞いてほしい生き物です。

 

それなのに、自分語りされても、
彼女としてはウンザリです。

 

「彼女はそんなんことない!」
「付き合ってた時は俺の話聞いてくれた」

 

こう反論したくなるかもしれませんが。

 

元カノはあなたが好きだったからこそ、
親身に話を聞いていたのであって
別れてしまえばただの他人です。

 

他人は言い過ぎにしても、
恋愛感情のない人には
優しくする義理もありません。

 

だからこそ、離れた彼女の気持ちを
取り戻す一環として、
話題の中心を彼女にするべきなのです。

LINEとメールでは元カノとの復縁に向けて違いはある?

結論を言えば、大差はありません。

 

ただ、LINEの方が親近感がわきやすい
メリットはあります。

 

一方で、カンタンにブロックもできて、
一長一短といったところですが。

 

ともあれ、文章で相手の心を動かす点は、
メールもLINEも同じです。

 

前述のように彼女を話題の中心にして、

 

・新しい彼氏との恋愛相談
・仕事における活躍や悩み

 

こういうこと自然と聞き出して、
相談役ポジションをゲットすればいいだけです。

 

参照:元カノの新しい彼氏に嫉妬で頭がおかしくなりそうだ!彼女と短期間で元のサヤにおさまる方法はある?

 

ここにLINEもメールの違いはありません。

 

あるのは、相手が確実読めば
「既読」とわかることくらいでしょうか。

 

コミュニケーションツールが変わったころで、
本質まで変わることはありません。

メールからLINEでやり取りできるように打診してもいい?

なお、より親近感を感じるように、
LINEでのやり取りを望む人もいますが。

 

メールでやり取り進んでいる以上は、
LINEに移行する合理的なメリットは薄いです。

 

まったく無駄とは言いませんが、
会うことにフォーカスを当てて
いかにして食事に誘うか。

 

参照:元カノとご飯に行けば復縁は時間の問題?食事した後デートで手をつなげるか否かの分かれ道を明かします

 

こうしたことを考えた方が、
復縁につながります。

 

しょせんと言ったら言葉は悪いですが、
メールもLINEも道具に過ぎません。

 

会うためのツールなので、
正直、どちらを使おうが
目に見えた違いはないわけです。

 

100回メールのやり取りをするよりも、
1回会った方が親密度が増すというもの。

 

メールやLINEの一喜一憂せずに、
目指すべきゴールがブレないようにしましょう。

【最速復縁】成功法ランキングベスト3

管理人が複数の事例を徹底的に調べて、
ノウハウ実践者の再現率順にまとめ
ランキング形式でご紹介しております。

 

元カノを振り向かせるメール

日テレの深イイ話にも出た著者の手法。
事例の豊富さと無期限サポートが最大のウリ。
一方で「別れた本当の理由」のワークなど、
本質的な手法が支持されてもおり1位です。
全221ページ / 無期限メールサポート / 限定特典
利用満足度 ★★★★★

公式サイトはこちら

 

元カノを振り向かせるメール

相談件数40,000件以上の実績。
数ある復縁法の中で、もっとも事例が細かく
わかりやすいと実践者から評判ですが、
サポートが無制限ではないので2位です。
全308ページ / 特別メール講座20回 / 無料サポート
利用満足度 ★★★★☆

公式サイトはこちら

 

元カノを振り向かせるメール

恋愛プロの4ステップで復縁する方法。
復縁と言うより、意中の女性を狙って落とす感じです。
ハウツー自体悪くないですが、
実績を考えると1位か2位の教材を推します。
全156ページ / 4大特典
利用満足度 ★★★☆☆

公式サイトはこちら